動画を参考にするオンラインギター教室

動画を参考にするオンラインギター教室 オンラインのギター教室には、講師は実際にギターを演奏している動画を参考にした学び方をする教室はあります。
この動画を参考にした学び方で得られるメリットは、ギターコードを正しく理解できる・演奏時のエフェクトの掛け方のタイミングを計れるの2点です。
一般的なギター教室であれば講師は生徒の手元を見ながらギターコードの指導がおこなえます。
ところがオンラインだと、生徒も講師も互いの顔しか映像で確認できません。
内容が充実した指導をするには事前に収録しておいた映像教材を互いに共有し合う必要があるというわけです、一般的に3つのアングルでギターを奏でる手元を撮影しており、スローモーションで弦に添える指を確認します。
演奏時のエフェクトというのは、エレキギターでおこなうミキシングのことで、ギターに備えたハンドルの操作を映像で学べます。
ギター教室によってはライブ映像を使用する場合もあり、プロの演奏を参考にすることで優れた技術を身に付けられます。

楽譜と音楽ファイルを転送する仕組みと方法

オンラインギター教室で楽譜と音楽ファイルを転送する仕組みと方法 オンラインのギター教室の場合、使用する楽譜はすべてデジタルファイルとなっているのが特徴です。
これは紙の楽譜だと講師と生徒では同一のものが見られず、演奏するタイミングを計れないからです。
1つの画面を共有するオンライン教室特有のデジタル楽譜ですが、さらに演奏時に必要となる音楽も同じくデジタルデータとして生徒の情報端末に転送します。
このファイル転送の仕組みはWIN方式という転送技術を使用しており、ギター教室ではWIN方式に対応している会議ソフトを取り入れる必要があります。
なおギター教室のみならず生徒側も同一のソフトを必要で、レッスンを受ける時は必ず「画面とデータの共有」を許可しておかないといけません。
許可をするということはソフト内で双方向のやり取りが可能となり、ギター教室のレッスンが受けられる状態にあることを意味します。
楽譜等のデータを受け取る方法は、画面内に表示される「データの受信」をクリックするのみです。

新着情報

◎2020/8/7

テキストとの合わせ技
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「ギター 動画」
に関連するツイート
Twitter